トピックス

新型コロナウイルス 冬季の感染防止に向けて

2020.11.01

パートナー各位
株式会社エム・ケイヒューマンネット 総務部
新型コロナウイルス 冬季の感染防止に向けて

間もなく立冬を迎え、これから冬の到来を感じる季節となりました。皆さま方におかれましては、年末商戦に向けて日々ご尽力いただき誠にありがとうございます。 さて、新型コロナウイルスの感染につきましては、10月以降は微増傾向にあり、北海道や東北などではクラスターが発生しております。 パートナーの皆さま、関係者の皆さまにおかれましては、引き続き感染予防対策を行っていただくと共に、以下の「感染リスクが高まる5つの場面」にご注意いただきますようお願い申し上げます。

●感染リスクが高まる「5つの場面」についての注意喚起

10月23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会より、『感染リスクが高まる「5つの場面」』(PDF)

の提言がありました。この5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないか、ぜひご覧になってください。


感染リスクが高まる「5つの場面」

気温が下がって空気が乾燥しますと、肌が乾燥したり体内温度が低下したりして、私たちの体も影響を受けると言われています。また、今年は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行の恐れがあるため、例年よりも充分な予防・対策が必要だと考えられています。マスク着用・うがい・手指の消毒など基本的な予防策を徹底し、感染防止に向けて取り組んでまいりましょう

仕事・働き方でお悩みの方も、
まずはご相談ください

お仕事のご相談はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ・仮登録は
24時間365日受付しております。